入園料はいくらかかる?

認可保育所の場合、「入園料」は必要ありません。しかし、認可外保育所の場合は、入園料がかかるところがほとんどです。金額は、おおむね1万円から5万円程度になります。ほかに、年間の登録料のような形で毎年、5000から1万円程度のお金が必要な施設もあります。

ほかに、待機児童の多い地域では、「入園予約金」「入園登録料」のような名目でお金を請求される場合があります。まるで不動産の手付け金のようですが、入園希望の意志を示すために事前にいくらかのお金を払う、というのが一般的になってきています。入園できた場合にはそのまま入園料にあてられることがほとんどですが、子どもが複数いる場合には金額もばかになりません。また、中には、入園できない場合についても返還してくれない園もあるよう。今では、大学の滑り止め校への入学金も「返還するべきという」判決が出ています。納得いかない場合には、粘り強く園と交渉してみましょう。
 

その他のお金は?

園によっては、認可保育所であっても私立保育所の場合には、制服代や、教材費などがかかる場合もあります。事前に園に確認しておきましょう。



 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。