「床ずれ」で悩む
「床ずれ」ができても決して自分を責めてはいけません

「床ずれ」で自分を責めないで!!

また、「床ずれ」を作ってしまったからといって自分自身に「ダメ介護者」というような烙印を押さないでください。「床ずれ」のある方を介護しているお宅に訪問すると「私がもっとしっかりしていれば」などと自分を責めるような言葉を口にする方がいらっしゃいます。しかし、どんなに「床ずれ」予防を施したとしても、できてしまうことがあります。「床ずれ」は、たとえば、糖尿病の方は「床ずれ」ができやすいなど、その方の体調にも大きく影響してきます。

とにかく、一人で抱え込まずいろいろな方に相談しながら、できる範囲で「床ずれ」対策をしていきましょう。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で介護用品を見る

Amazonで介護用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項