最近発売の目薬について

さした後は数分目を閉じておくようにしましょう
Q:仕事柄、パソコンや本を読む時間が多く、夕方になると目がとても疲れてしまいます。何か薬局で売っているについて紹介してください。

A:そうですね。長時間のパソコンや読書で目を酷使する方が増えていますよね。今回は、ここ数ヶ月に発売された疲れ目向けの目薬をご紹介します。

日経のプレスリリースを参考にして新しい順に3つご紹介します。
  • サンテメディカル10(参天製薬) 2006年10月10日発売(目の日ですね)
  • バイシン(R)モイスト(ファイザー)2006年8月10日発売
  • スマイルコンタクト クールフレッシュ(ライオン)2006年8月10日発売

  •  

    サンテメディカル10

    「目の疲れを癒す」というニーズを受けて眼精疲労のために販売された目薬です。

    特徴として、ピントを調節機能を改善する(眼のレンズの調節に係わる毛様体筋の働き改善)成分が薬局で販売できる最大量入っているなど、ピントの調節機能が高いようです。
    また、充血や炎症、かゆみを抑える成分も含まれています。
    疲れ眼を中心に、ほとんどの眼のニーズに対応しているようです。
    ただ、それほど清涼感は感じられないでしょう(個人差あり)。

    参天製薬、容量12ml、希望小売価格1260円
    効能・効果
     目の疲れ、目のかすみ、結膜充血、目のかゆみ、眼病予防、眼瞼炎、
     紫外線その他の光線による眼炎(雪眼など)、ハードコンタクトレンズを
     装着しているときの不快感
    用法・用量
     一回2~3滴、1日5~6回 点眼
    有効成分
     ビタミンB12(0.02%)、メチル硫酸ネオスチグミン(0.005%)、
     ビタミンB6(0.05%)、パンテノール(0.05%)、タウリン(0.03%)、
     L-アスパラギン酸カリウム(1.0%)、マレイン酸クロルフェニラミン
     (0.03%)、イプシロン-アミノカプロン酸(1.0%)、
     グリチルリチン酸二カリウム(0.1%)、塩酸テトラヒドロゾリン(0.03%)

    バイシン(R)モイスト

    充血や眼のかわきというニーズに重点を置いて発売された目薬です。

    特徴として、血管収縮の作用がある塩酸テトラヒドロゾリンが入っており、充血に効果があります。また、ヒアルロン酸ナトリウムにより眼の潤いを保つことができる目薬です。
    長時間のパソコンや読書で、眼が乾く感じを強く感じる方向けの目薬でしょう。清涼感に関しては、パイシン(R)シリーズの中では比較的穏やかなものになっています(個人差あり)。

    ファイザー、容量10ml、希望小売価格892円
    効能・効果
     結膜充血、目の疲れ、眼病予防、眼のかすみ、ハードコンタクトレンズを
     装着しているときの不快感
    用法・用量
     一回1~3滴、1日3~6回 点眼
    有効成分(10ml中)
     塩酸テトラヒドロゾリン(5mg)
     添加物として、ホウ酸、ホウ砂、ヒアルロン酸Na、ヒロドキシプロピル
     メチルセルロース、プロピレングリコール、エデト酸Na、ソルビン酸K、
     l-メントール、pH調整剤、等張化剤を含有

    >>次のページでは、スマイルコンタクト クールフレッシュ(ライオン)についてご紹介しています!>>