再開発が街のイメージアップの大きな要素

イメージが良くなった街の調査結果は、以下のとおりです。

●首都圏編イメージが良くなった街ランキング 
首都圏 イメージの良くなった町
(出典 メジャーセブンマンショントレンド調査vol.5 )

●関西編イメージが良くなった街ランキング 
関西圏 イメージの良くなった街
(出典 メジャーセブンマンショントレンド調査vol.5 )

豊洲
ゆりかもめの新駅が誕生した豊洲エリアは、築地市場の移転など今後も開発が進む。
上位ランクにきている街は、首都圏、関西ともに駅前などの再開発が進んでいるエリアが目立ちます。イメージの良くなった理由としても「商業施設が充実してきた」「街並みがきれいになった」「活気がでてきた」などの項目が大きな要因として挙げられています。今後更に開発が進めば、街としての人気が上がっていくでしょう。



街の人気の趨勢は、マンション選びのポイント

二子玉川のマンション
駅前再開発計画が進行中の二子玉川では、数年前に分譲されたマンションの中古価格も堅調。
将来的なリセールを考える場合は、売却時点で人気がある街かどうかは大きなポイントになります。例えば地方都市などでは、空洞化する駅前よりも大型商業施設ができ新しく開発しているエリアが人気になっているケースもあります。

商業施設は、他エリアからの来街を促すもの。その集客効果によって更にお店が出店されその循環によって、さらに魅力的な街に発展していきます。

2006年5月に実施した当サイトの、「買ったマンション、その後どうしますか?」のアンケート結果は以下でした。
買ったマンションその後どうしますか?
(「買ったマンションその後どうしますか?」アンケート結果 2006年5月)

この中で、特に5年10年で買い換える方や、将来の家賃収入を考えている方は、その街の人気の趨勢がどうなのかは、リセールの際の資産価値や賃貸としての貸しやすさの重要な要素になります。

予想以上に高く売れたり貸せたりすることは、やはり人気がある街で買い手や借り手にとって魅力あるマンションだからこそ。マンション選びで押さえておくべきポイントだと思います。

***お知らせ***
マンショントレンド情報では、月2回、最新記事のお知らせやコラムの載っているメールマガジン(無料)を配信中です。申込みはこちらからどうぞ!

【関連サイト】
パークシティ豊洲に見る複合再開発の魅力
今年は買い時!マンション購入意向トレンド発表
新駅誕生で供給ラッシュ 武蔵小杉に注目!
「住みやすい街選び 首都圏」
「住みやすい街選び 関西」
「MAJOR7 マンショントレンド研究室」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。