依存症のサイン

デイトレに限らず、競馬、パチンコなどのギャンブルでは、次のような状態になることがあります。

  • 常にギャンブルのことが頭から離れない
  • 以前と同じ高揚感を得る為には、賭け金が以前の金額では物足りない
  • ギャンブルを止めようと思っても止められない
  • ギャンブルをしないと落ち着かなくなったりイライラする
  • ギャンブルをしていると嫌な事を忘れられる
  • 負けた時、冷静さを失ってしまい、その負けをとりかえそうと、また勝負をしてしまう
  • 家族や友人にギャンブルに関するウソを言う
  • ギャンブル絡みで、詐欺、盗みなど法律に触れる事をしたことがある
  • ギャンブルの為に家庭や職場で深刻な問題が生じている
  • ギャンブルで生じた経済的困難で他人を巻き込んでしまっている

    もしも、上記の項目で5個以上相当するようなら、ギャンブルが単なる気晴らしの域を超えて、日常生活に重大な支障が及んでいる、ギャンブル依存症である可能性があります。一旦、依存症になってしまうと、ギャンブルに対して、自分でコントロールすることがほとんど不可能になり、元の状態に戻ることは容易な事ではありません。

    大部分の方はギャンブルをしても、上手に楽しまれていて、依存症になることはありませんが、社会的に困難な状況にあったり、周りに親しい人が出来なくて、孤独感が強い時には、依存症になるリスクは高くなります。デイトレはやはりギャンブルの一種であり、ギャンブルには依存症のリスクが必ずあるという事は、見過ごさないで欲しいと思います。


    <All About関連>
  • ギャンブル、買物、忘れてはいけない依存の危険 男のギャンブル、女の買物
  • 買い物も度を過ぎたら…中毒!?
  • アルコール依存症Q&A
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項