抜け毛は?
年齢問わず、抜け毛が気になり、悩んでいるケースが多いようです。
「最近、髪が多く抜けるようになってきた。」「気がついたら、地肌が目立つようになっていた。」ということはありませんか? 「もしや、髪が薄くなりつつある!?」と心配な方は、頭皮の血流が悪くなっているかもしれません。

頭皮の血行不良は肩こりも関係している場合があると言われています。肩こりが改善されると、抜け毛も減少するかもしれません。抜け毛予防の一つとしても、肩こりの改善を始めましょう!



<CONTENTS>
  • 肩こりで育毛環境が悪化?-p.1
  • 頭皮の健康状態をチェック!-p.1
  • 抜け毛の要因は、生活習慣の中に?-p.2
  • 抜け毛予防! 簡単セルフマッサージ-p.2


    肩こりで育毛環境が悪化?

    髪を洗う
    頭皮を清潔に保つことも、血行不良の予防につながります。
    頭部には毛細血管が張り巡らされていますが、この中を血液がしっかりと流れることで、髪の育ちやすい環境が作られていきます。血液の中には、髪に必要な栄養分や酸素などが含まれているため、頭皮の血行が悪くなると、徐々に育毛環境までもが悪化する可能性があるのです。

    頭皮の血行が悪くなる要素は、いくつか考えられますが、その中に「肩こり」があります。肩こりを起こす筋肉は、頭、首、背中をつなぐような範囲にありますが、それらの筋肉がこってしまうと、頭の方へ流れる血液も減少し、頭皮の血流も減少するかもしれないのです。必ずしも肩こりの人の髪が薄くなるわけではありませんが、育毛環境を悪化させる要素は、なるべく早いうちに改善させておきたいものです。


    頭皮の健康状態をチェック!

    頭皮は健康?
    頭皮を指の腹で軽く押した時、痛みを感じましたか?硬さはいかがでしょう?
    さて、そこで気になるのは、「私の頭皮の血行には問題があるのか、無いのか!?」ということだと思います。日常生活の中では、あまり頭皮の感触を確かめる行為はしないと思います。洗髪の際も頭皮の硬さまでは注意を払わない人が多いのではないでしょうか。そこで一人でできる、簡単な頭皮の健康チェックがあります。

    頭の触る部位により、感じ方が異なるかもしれませんが、指の腹の部分で、頭皮を軽く押します。その時に、硬くて痛みがあるようですと要注意です。加齢により頭皮の状態が変化し、ぶよぶよした感覚の場合もありますが、理想的な頭皮は弾力があり、指で前後に動かした時に可動性があると言われています。頭皮の硬さには個人差があるため、頭皮が硬い人全てが血行不良であるというわけではありませんが、その人本来の硬さよりも、さらに硬くなっている場合が問題となるわけです。




    >>次のページでは、抜け毛予防に役立つセルフマッサージをご紹介しましょう!>>>