日常生活
たくさん買い物をした後に肩こりが強くなる場合があります
今まで悩んだことがなかったのに、突然肩こりを感じるようになる……。

肩こりの原因にはなかなか気づけないことがありますが、意外なことが原因になっている場合もあるのです。今回は、最近肩こりを感じ始めたAさんの経験をもとに、肩こりの意外な原因をご説明しましょう。


<CONTENTS>
  • 一般的な肩こりの原因は?-p.1
  • 改善しない肩こり! その原因とは?-p.2
  • 原因はメガネ! 気づきにくい肩こり要因-p.2


    一般的な肩こりの原因は?

    デスクワーク
    日常生活の中に肩こりの原因が隠れているかもしれません。
    毎日忙しく過ごしていると、その日1日、自分がどのように過ごしたかを、じっくり振り返る時間が持てないと思います。

    もし肩こりの原因が日常生活の中にあり、それに気付かないまま生活をしていると、肩こりが慢性化してしまうかもしれません。肩こりになる要素は、ほとんどが日常生活の中にありますので、それに早く気付き悪化予防につなげることが出来ることが理想です。


    ■一般的な肩こりの原因
    「肩こりの原因」としてパッとと思いつくものは何でしょうか? 多くの人は、次のようなことが思い当たるようです。

  • 重いカバンを持ち歩いている
  • 片方の肩にカバンをかける癖がある
  • 運動不足である
  • 長時間、車を運転する。
  • 寒い所にいる
  • パソコンをして座りっぱなしになりがちである


    日常生活の中の肩こりの要素が、生活の中で全く苦にならない動作や行為だと、肩こりの原因だと気づかないかもしれません。肩こりにつながる姿勢の崩れ方としては、「かばんの持ち方」や「足を組む、組まない」などが知られていますが、これらに当てはまらない肩こりもあるのです。Aさんの経験をもとに見ていきましょう。


    >>次のページでは、メガネで肩こり? 39歳男性の肩こりケースをご紹介します!>>>