ヨガの効果

前回記事にもありましたとおり、ヨガの効果の面においても新美さんに詳しく説明をして頂きました。新美さんは看護師ですので、昨年このヨガの効果について日本不妊学会総会で発表をされています。

結論から言うと始めたばかりの時と妊娠した時の身体の柔らかさ。動きやすさを比較すると大幅にヨガによって改善されており、ヨガによって身体の筋の柔軟性や関節の可動性が広がっています。また、それらの身体機能の改善によって精神面での不安やストレスも改善されているという結果がでました。

これらによって考えられる事は不妊症の方の身体はバランスを崩して、柔軟性に乏しいことが多く、それをヨガによって改善することが出来て、それが身体にいい影響を与えて、結果的に不妊が解消されているということです。

実際、数値的には証明されていませんが、自分で体験して感じた事は、1時間30分ずっと深い呼吸法をすることによる自律神経の調整や肺機能の活性化、ヨガによるストレッチ効果と血流の向上、リンパの流れの改善、筋肉を使うことによる筋力アップなどがあるということです。

事実、私も結構フィットネスに行ってきちんと運動しているのですが、次の日筋肉痛になりましたし、またそれから3日間ぐらいぽかぽかして身体も軽い感じがしました。便通もよくなり、ヨガが身体全体の機能を向上させているという印象です。

まとめ

今回は女性のクラスでしたが、このヨガは男性にもかなりいいのではないかと思いました。それをお伝えしたところ、メールでこのようにコメントして頂きました。

「日本の男性はとにかく疲れていますよね。社会的ストレス、精神的ストレス、それに加えて家に帰れば妻からやんややんやと(笑)ヨガはストレス解消には効果抜群なんです。やる前とやった後では気分が変わりますからね。(呼吸が変わるから)



体を動かし、深い呼吸をすることで体力も筋力もつきます。疲れにくくなります。そして弱い部分を改善することで精力もアップします。精力の弱い人は開脚とか苦手なんですよ。男女とも。ですから男性不妊といわれている人もヨガで改善されると思っています。まぁ男の人はメンタルな部分で精子数に影響がでますからね。自信を取り戻せばそれらも回復していく人も多いと思うんです。私も女性だけでなく男性ヨガやってみたいです(笑)絶対、自然妊娠率アップします!!」

新美さんは「もし多くの方のニーズがあるなら日本全国どこでも行きますよ」と言われていましたので男性の健康増進ヨガ教室が東京や大阪にあってもいいのではないかと思いました。

最後に帰り際に言われた言葉が非常に印象的でしたのでご紹介致します。

「不妊治療はうまくいってもまだ始まりなのです。妊娠、出産、子育てと母は不妊治療後もタフに生活をして行かなければならないのです。でも今の不妊治療は不妊だけしか焦点をあてていない。だから身体作りや精神的なケアをしていないので子供が出来ても育児ノイローゼの人や身体が急激に弱る人が増えています。女性は不妊治療だけではなく、女性の妊娠出産から子育てにまで対応できる体力と精神力を養う事が大事です。そのためにはヨガは適しているのだと思うのです。」

私は下記のような方がこの妊孕ヨガ教室に向いていると思いました。

身体の堅い方、冷え性の方、筋肉が少ない方、運動不足の方、不妊の話を出来る友人のいない方、楽しく不妊治療を進めたい方。治療に疲れている人、悩んでいる人、原因不明(機能性)不妊

是非、興味のある方は門を叩いてください。時々、男性が1人だけいたらそれは私かもしれません(笑)

妊娠できる体創り(代表 薮田美紀子先生)




あなたの一票にもご参加いただけるとうれしいです!!

※みなさまからの“ひと言メッセージ”お待ちしています。「おもしろい」「まだまだ物足りない」「まったく意味がない」等、思ったことをひと言だけでも頂ければ幸いです!遠慮なくどうぞ。
sterility@im.allabout.co.jp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項