室内
遠くを見ることの少ない室内環境。最適なメガネとはどのようなものでしょう?
メガネ愛用者のあなた、普段、どこで過ごすことが多いですか? ご自宅で過ごすことの多いミセスの方、オフィス内で仕事をすることの多く、手元から4~5メートルぐらいまでの焦点距離である中近レンズを使ったメガネです。

室内生活が多い現代人

都市生活者には、近視の方が多いといわれますが、まず近距離から中距離のなかでの目を使う作業例をあげてみましょう。

<近距離ですること>
  • 新聞、書籍を読む

  • パソコン作業をする

  • 携帯電話でメールする

  • 食事をする

  • 手芸をする


<中距離ですること>
  • テレビを見る

  • 会議をする

  • 料理をする

  • 掃除・洗濯をする


ざっとみて、1日のうちで、これらの作業に何時間かかっているのか、考えてみてはいかがでしょうか。

さて、メガネの話に戻りましょう。
上記のような作業をする際、今お使いのメガネに不便や不都合を感じることはありませんか。

一般的に、単焦点レンズと遠近両用レンズに大別されるメガネですが、これらの室内での利用におけるデメリットを解決して、室内生活がより快適にすごせるようになるメガネとは、どのようなものでしょうか?

次ページは、室内メガネ快適化計画