超初心者のためのSOHO・在宅ワーク入門として、在宅ワークの職種についてご紹介していきます。これから在宅で仕事を始めたい方のための適職診断テストもありますので、楽しみながら読んでくださいね!

超初心者入門 第一弾
何から始めたらいいの?SOHO超初心者入門

在宅ワークってなあに?

主婦
在宅ワークとは働くスタイルのことなのです
在宅ワークとは、一言でいってしまえばIT(情報関連技術のこと)を利用しながら「作業場が会社ではなく家で仕事をするスタイル」のことです。似た言葉で、SOHOがありますが、こちらはITを使用しながら個人事業主として仕事をしている人のことを指します。どちらの言葉も、本人が名乗ってしまえば自由なのですが、いずれにしても「どこにも雇用されずに働いているスタイル」というのは共通しています。

内職とは違います

よく誤解されているのが、内職と在宅ワークの違いです。
内職というのは、法的には「家内労働」と呼ばれ、「家内労働法」による保護を受けます。具体的には、ミシンを使っての縫製や、ビーズの袋つめ、部品の組み立てなどが多いようです。こちらは、自治体や自治体の外郭団体などでも内職者を募集している企業を紹介してもらうことができます。

在宅ワークの場合は、在宅ワークガイドラインが適用されますが、こちらは「家内労働法」とは異なり、あくまでもガイドラインであり、あなた自身できちんと交渉を行い、契約を決定することが大切です。もちろん自治体に電話しても在宅ワークの仕事は紹介してもらえません。

在宅で仕事を始めたい方のための適職診断テスト

次は、あなたの向けの職種をズバリご紹介します。何をはじめたらいいのかわからない方はどうぞ!

まずは、あなたが始めたいワークスタイルについて思い浮かべてください。それぞれおススメの仕事内容をご紹介いたします!

○子育てや家事に支障がない範囲で仕事をしたい
○育児&家事をしながらも本格的に仕事をしたい