「アッコにおまかせ!」のスタッフがこっそり差し入れ!

11月9日、バラエティー番組「アッコにおまかせ!」のスタッフが、詐欺容疑で逮捕された小室哲哉容疑者(49歳)に、差し入れをしていたことが判明! スタッフは逮捕3日後の7日、小室容疑者が拘置されている大阪拘置所に出向き、歌手・和田アキ子さんの著書「おとなの叱り方」や菓子、ミニキーボード・Tシャツを差し入れようとしました。しかし、菓子とキーボードは、あえなく却下! Tシャツと著書だけが許可されました。直撃取材が目的だったようですが、9日の同番組の放送でTBSの安東アナウンサーは、「行き過ぎた行為」と謝罪。同局広報部は、「差し入れは、スタッフの一存だった」と弁解しましたが、ほかに取材する方法はいくらでもあったはず……。

母親からの励ましの手紙に、思わず涙……

一方、拘置中の小室容疑者は、かなり疲れている様子。8日に接見した弁護士に対し、「拘置所は寒い……」などとぼやき、初冬の足音が近く季節、暖房なしの拘置所の寒さは、細身の体にひときわこたえるようです。10日には、両親が手紙と共にセーターなどを差し入れ。弁護士が、「すべてを素直に話し、世の中に謝罪して出直して下さい」と母親の手紙を読み上げると、「反省している。世間を騒がせて本当に申し訳ない……」と、反省の弁。また、「自分は音楽しかできないので、その道で頑張っていく。生まれ変わって一生懸命やりたい」と、涙を流しました。他方、妻の歌手・KEIKOさんは、逮捕直前に小室容疑者から離婚届を渡されましたが、家族の説得で踏み留まった模様。犯した罪は、夫婦二人三脚でしっかり償って欲しいものです。

【関連サイト】
「小室哲哉」はなぜ転落したのか?
小室哲哉に見る驚愕の金銭感覚
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。