毒性物質が混入された中国製品が世界的に問題になっています。5月末頃からアメリカのFDA(食品医薬品局)や、シンガポールが、危険と思われる物質が含まれる中国製品を、国内で販売禁止にしています。

そういった製品はどれなのか知っておいた方がいいのですが、意外と実名ではあまり報道されていません。そこで、アメリカやシンガポールが販売禁止にした危ない中国製品をここでリストにして載せておきます。

【CONTENTS】
FDA(食品医薬品局)が使用禁止警告を出した歯磨き粉(1P目)
FDA(食品医薬品局)が使用禁止警告を出した歯磨き粉(続き)(2P目)
シンガポールのHSAが販売禁止にした歯磨き粉(2P目)

FDA(食品医薬品局)が使用禁止警告を出した歯磨き粉

中米にある小国パナマで、中国製の歯磨き粉から毒性物質であるジエチレングリコールが見つかるという事件が最近起きました。それを受けてアメリカのFDAは、ただちに調査を開始。そして現在アメリカ国内で流通していると思われる中国製歯磨き粉の中から、ジエチレングリコールが使用されている物を探し出しました。

見つかったのは、3社が製造している、11ブランド、15製品でした。FDAはそれらの15製品について使用禁止の警告を発し、消費者に使用しないように呼びかけています。

<Gold Credit International Trading社の製品一覧(8種)>
危ない歯磨き粉リスト1
toothpasteという単語は、「歯磨き粉」の意味だ。


<Suzhou City Jinmao Daily Chemicals社の製品一覧(1種)>
危ない歯磨き粉リスト2
fluorideとは、フッ化物のこと。フッ化物が入っている製品らしい。


→次ページでは、残り1社の製品を見てみます。