「援交狩り」「なりすまし」……その「スケベゴコロ」が狙われている!

携帯
そのアクセスが危ない! 思いがけない「犯罪の罠」が、待ち構えているカモ?!
「出会い系サイト」事件では、女性が被害者となるケースがほとんど。でも、その裏で、男の「スケベゴコロ」につけ込む「性悪女」のアマ~イ誘惑にまんまと乗せられ、手痛~い被害に遭うカレたちもいるのデス。
そこで、誘惑に超弱い?カレたちを犯罪に巻き込む、巧妙な手口をウォッチング!

■恐喝…… 昨年12月14日、少女2人が、「出会い系」で「援助交際」の相手を探していたアルバイト男性(36歳)を、豊島区内のコンビニに誘い出し、男性の乗用車に乗り込んだ。そこに、共犯の男子高校生4人が登場、「おれの女に何をした?」と脅し、現金6万6,000円や運転免許証を奪い取った!
警察の調べに対し、犯人6人は「『援助交際』を申し込むような30~40代の男性は、金を持っているから、『オヤジ狩り』より『援交狩り』の方が効率的! 被害届も出さないと思ったんダ」。
イマドキの高校生は、大人の弱みにつけ込む手口をよ~く心得ている?!

■詐欺…… 今年3月24日頃、岐阜県多治見市内の専門学校生(19歳)が、ケータイの「出会い系」の掲示板に「交際相手の女性を紹介します」などと書き込み。アクセスしてきた男性会社員(46歳)に、紹介料として現金8万円を振り込ませ、だまし取った! よくよく調べてみると、犯人の少年は、母親名義のケータイを悪用して、「交際相手の女性」になりすましていた……。
46歳の「分別盛り」が、未成年にかる~く「手玉」に取られちゃった!

ハタチそこそこの少年少女がツルんで、いい年をしたオトナをまんまと罠にハメるとは、末恐ろしい世の中……。もっとも、オトナ側の「自業自得!」と言えなくもない?

「スケベゴコロ」いっぱいのカレたちへ、これだけは言いたい!

ケータイに送られて来た見知らぬメールに「スケベゴコロ」をくすぐられ、軽いノリで「ちょっと、覗いてみようかナ~」。その心のスキが、世にもオソロシイ犯罪を招く!
1ページの警察庁の資料によると、「出会い系サイト」へのアクセス・ルートは、ナント全体の95.8%(871件)がケータイ! あっ、そのアクセスが、「犯罪地獄」への転落につながるカモ?!

「出会い系サイト」の全てがアヤしいわけではないにせよ、犯罪が急増!というのは、見逃せない事実。みんな、まだ若いんだから、そんなヤバイ出会い方しなくたって、モテカワ・カノジョと出会うチャンスは、充分あるサ。「スケベゴコロ」は、「健全な出会い」で発揮しようゼ! 「不健全ルート」で被害に遭ってから、シマッタ!と後悔しても、「後悔、先に立たず」「後の祭り」。

それを防ぐための基本は、とにかく「出会い系サイト」は「見ない!」「書き込まない!」、そして、見知らぬ相手には「会わない!」 油断してうっかりアクセスすると、ト・ン・デ・モ・ナ・イことになりますヨ……。

【関連サイト】
●All Aboutのサイト
一人暮らしの恋愛事情 出会い編(All About「一人暮らしの楽しみ方」)
世界最大のオンラインマッチングサイトが日本上陸(All About「恋愛」)
【連載第1回】出会い系サイト~嘘つきなメール(All About「防犯」)
"出会い系サイト"を規制する法律が施行されました(All About「防犯」)
ネット犯罪・詐欺・トラブルQ&A(All About「通信費節約」)
被害を受けたときの連絡先(All About「インターネットセキュリティ」)
困ったことがあったらまずはここで調べて。(All About「ネットオークション」)
ブログで犯罪に巻き込まれないために(All About「最新ネットコミュニケーション」)
NECネット安全教室(All About「ノートパソコン」)
ネットバンキングを安全に利用(All About「銀行サービス」)

●その他のサイト
警察庁、サイバー犯罪に関する統計
警察庁、危ない!出会い系サイト
Yahoo!ニュース - 出会い系サイト問題

【ニュースをいち早く知りたいアナタへ、トクトク情報!】
「よくわかる時事問題」サイトでは、「どんな新着記事が掲載されたの?」をいち早く知りたいアナタのために、ガイド記事の更新案内をメールマガジン(購読無料)でお届け中! ぜひ登録してネ。登録はコチラをクリック→ ガイドメールマガジン登録
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。