お金がふえるシンプルな考え方 
 著 者 : 山崎 元
 価 格 : ¥1,300
 単行本 :  140 p
 出版日 : 2001/10/01
 出版社 : ダイヤモンド社
 この本が買いたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お勧めのワケ>
 
本書は、個人がお金を増やすための基本をエッセンスとして散りばめた本です。お金については誰だって知りたいはずです。

でも運用って結構めんどくさそうです。あの金持ち父さんも学校の勉強はしなくて良いが、お金の勉強はしっかりしろ!と言っていましたっけ。

少しお金がある人は、株などやってみたかもしれません。でも昨今の株価低迷で、初めて手を出したのに大損して二度と株はやらない!と心に誓った人も多いのではないでしょうか?

だからといって不動産が値上がりする時代でも無さそうですし。だから銀行に置いておくわけですが、これだってわかりません。ペイオフが始まりますし、インフレになるかもしれませんですから。

フローとしての給料は下がる一方なのに、蓄えまで危機にさらされているのです。大変な時代ですよね。

個人的には、本書にある"投資はほどほどにして自分に投資しろ!"という考え方が好きです。自分の経済価値高めていくなんて前向きじゃないですか。

以前紹介した、木村剛氏の「投資戦略の発想法」や村上龍氏の「おじいさんは山に金儲けへ」も同じ主張でした。結局最高の資産は自分なんですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この本のサマリーが読みたい?>次のページへどうぞ