サンウエーブ ゲートスタイルキッチン新登場!
 

サンウエーブ工業が11月に50周年を迎えるのを記念して、10月10日に発表された新しいシステムキッチンが「アクティエス」です。従来のキッチンではベースキャビネット内部や背面を縦断していた給排水管やガス配管などを左右のゲート脚部分に集約し、すっきりとした解放空間をユーザーニーズに合わせてカスタマイズできるようにしたのが一番の特長です。
 
ゲートスタイルのキッチンは、今年に入って永大やTOTO、NAISなどのキッチンメーカーから発表されてきましたが、「アクティエス」は独自のアイデアで特長あるキッチンを構成できるようにした「成長する」「足し算のできる」キッチンです。
 

ゲートユニットの解放空間に設置できるボックスユニットは「キューブシステム」と呼ばれ、選択、交換が自由にできます。
「キューブシステム」は2タイプ、14種類、8つの間口寸法で規格化されています。

 
このゲートシステムは、写真のような半島型(ペニンシュラー)レイアウトや、島型(アイランド)レイアウトなど、最近のキッチン計画で人気爆発の様々なレイアウトに対応可能です。

次ページでは、「アクティエス」のその他の特長をご紹介します。

 
■ 「キッチン・掲示板」では ■
キッチンに関する様々なご質問にお答えしています。

新築やリフォームの時、
キッチンのことでわからないことがあったら、
キッチン掲示板をご利用ください。 1
掲示板への書込みはこちらからどうぞ!
 
 
(C)Oct.2004 CopyrightHIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.