プロを触発する
情報発信型ショールーム
「INAX : GINZA」7月2日オープン

今までのINAX銀座ショールームが全面改装し、新たに「INAX : GINZA」として7月2日リニューアルオープンします。
先日プレス発表会があり参加してきましたので、オープンに先立ってご案内します。
従来も建築家向けショールームとして位置づけられてきましたが、 今回その基本コンセプトをもう一度見直し、よりユーザーとプロとのコラボレートできる場の提供というコンセプトを明快にしました。このショールームで触発しあうことによって、より素晴しい建築空間を創造することを願っているそうです。


プレス発表会


6月21日開かれたプレス発表会には100名近い関係者が集まり、その関心の高さがうかがえます。まず最初に新任の川本社長から企業理念とショールームコンセプトについて説明があり、続いて秋山常務からショールームの概要について説明があった。


説明が終わり館内を見学する前に質疑が行われ、川本社長と秋山常務から「INAX : GINZA」の詳細とINAXの近況について詳しい回答があった。



ファサード


2階まで真黒な外装タイルに張り替えられエントランス出入り口から右側面にかけて「フォトタイル」と名づけられた世界初の新製品・写真焼付け外装タイルが施工されている。
写真は島根県益田市染羽町『医光寺』の「雪舟の庭」:撮影はマグナム集団の久保田博二氏。
なかなか素晴しいチャレンジの外装タイルだが、惜しむらくは庭園の樹々の緑の色が写真で見るように青みがかっていて、もう少し色チェックをすれば良かったのにと思わせる。


 

1階:エントランス


受付のあるエントランス空間は素晴しいデザインに生まれ変わった。25ミリ角のモザイクタイルを床・壁・天井のあらゆる部位を覆い尽くし、アクセントには真紅のガラスボーダータイルが使われている。デザインも面白いが施工を担当した職人技がキラリと光る。


2階:ギャラリー


2階ギャラリーの写真はありません。次ページから3階~6階のフロアーをご紹介します。

 (C)July. 2007 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.