今回はフランスのパリからアートなインテリア情報をお届けします。インテリアを楽しむコツはたくさんの情報から、自分にピッタリのインテリアシーンを生活のなかで活かすこと!見ているだけで、インテリアのイメージが湧いてくるようなページづくりになっています。あこがれの海外インテリアのイメージ写真を楽しんでください!



フェミニンな色調の現代のエレガンス!


写真をクリックすると次の写真に進みます
ピンクの部屋
やさしいフェミニンなクラシック柄の壁紙を背景に、懐かしさを感じさせるベロアのファブリックを使ったソファが置かれています。ブラックの椅子は1958年につくられたフリッツ・ヤコブセン(ARNE・JACOBSEN)の「スワンチェア(THE SWAN)」。クラシックでありながら古さを感じさせない、異なる時代の組み合わせをフェミニンな色調が現代のエレガンスさをつくりあげています。ピンクのようなパステル調のカラーを使うときは、ポイントカラーで全体を引き締めるのがコツです。黒い椅子、黒いテーブルの脚、黒い表紙の本、小さな黒っぽいアート、小さなクッションの黒いストライプがリズムをつくりながら全体を引き締めています。