注文住宅の魅力のひとつにコストダウン

一般に注文住宅という言葉を聞くと建売住宅とは違い、自分の想い通りの家ができそうだとイメージをしたり、高級感のある家ができそうとだと思いを巡らせます。もちろんそれらのイメージはその通りだと思います。そして建売住宅と違うのは、注文住宅は自分でコストのコントロールができるということです。注文住宅の魅力のひとつはコストダウンができることだといえます。

コストダウンをするキーワードは8つ

 1.考える
 2.シンプル
 3.オープン
 4.選ぶ
 5.まとめる
 6.ほどほど
 7.楽しむ
 8.気長に


1.考える
コストを下げるとは、使う材料の質や器具のグレードを落とすことばかりではありません。まずはじめに家族の考え方、将来への生き方などをぼんやりとでいいのでイメージします。100点満点の家づくりを心がけるのではなく、85点の家づくりを目指すことが大切なのです。

2.シンプル
何と言っても家の形はシンプルで凹凸が少なく、壁の表面積は少ない方がよいでしょう。もちろん床面積もメリハリをきかせて、リビングは広く、他は少し狭くなどの工夫をし、規模の小さい家にすることです。

3.オープン
廊下や玄関ホールなどを無くして、間取りはできるだけオープンに、1つの空間を大きくとることによってコストダウンになります。現代の家は断熱性もよいので、大きくて気持ちの良い空間ができます。

4.選ぶ
工法はなんといっても木造軸組み工法が高温多湿の日本には一番適したつくりです。さらにコストも押さえやすくなります。外壁は塗る壁よりもサイディングの方が若干安くなり、乾燥させる時間が少ない分、工期を短縮できるという利点もあります。屋根の形は、片流れや切妻屋根などの単純な形状がよいでしょう。

【住宅コストシリーズ】
第1回 見積りのカラクリ
第2回 見積りのチェックポイント

5~8はこちら!!→次のページへ