インテリアのイメージファイル
新しい生活のための部屋探しをしているとウキウキとしてきませんか。
この春から一人暮らし、結婚、転勤などが新たな環境が待っている方も多いでしょう。 新しい部屋で生活がスタートとなると準備することがたくさん。インテリアにしても、「絶対素敵にしたい!」「あれもこれも欲しい!」などと思いを巡らすのではないでしょうか。

でも、何も準備をしていかないと、いざインテリアアイテムを買うときに迷ったり、不要なものを買ったりという失敗も起こりがち。今回は、賢くスムーズにインテリア準備をする方法をご紹介します。


<INDEX>
  • イメージを固める・・・P.1
  • 買い物リストを作ろう・・・P.2
  • 図面とレイアウト・・・P.3
  • 忘れちゃいけない 窓掛&照明・・・P.3
  • ショップの下調べ・・・P.4
  • 実物チェック!!・・・P.4

  • イメージを固める

    インテリアのイメージファイル
    イメージファイルを作ることから始めよう。好きなインテリアの写真をスクラップ。
    インテリア準備の第一歩は“イメージ固め”です。イメージが決まらずに手当たり次第にアイテムを選ぶと、不要なものを買ったり、チグハグでまとまりのない空間になってしまうことがあります。素敵なインテリアへの近道は、自分の好みやライフスタイルに合ったインテリアスタイルを考えること。そのフィルターを通して、インテリアアイテムを選ぶと、まとまりのある空間になってきます。

    しかし、自分がどんなインテリアが好きなのか、なにを置いたらいいのかよくわからないという場合もありますね。そんな時には、雑誌やインターネットで気に入った部屋の写真を探して、スクラップブックを作ってみましょう。すると、どんなものが好きなのかが見えてきます。

    また、気に入った部屋の写真をスクラップしておくと、コーディネートやスタイリングのヒントを見つけることもできますし、実際のアイテム選びの際にも指針としなり、迷うことも少なくなり有効です。

    【関連ガイド記事】
    素敵な部屋は自分スタイルから

    もれなく失敗なく買い物をするにはリストが必須ですね。インテリアではこんなことに注意してリストを作りましょう。 買い物リストを作ろう>>