2009年も残りわずか。新しい年が良い年になりますようにと思いを込めてお部屋も新年の準備をしましょう。とはいえ、年末は慌ただしいもの。今回は、ちょっとした工夫でお正月気分になるアイデアをご紹介します。


お正月のインテリア
壁面の書やテーブル上のカードなどで上手に和モダンにアレンジしたお正月の食卓。(画像:テーブルウェアフェスティバルより)

やはりお正月といえば和を感じるアイテムが雰囲気作りに役立ちます。かといって、伝統的な和のアイテムでは、現代の家では浮いてしまい違和感を感じることもありますね。昨今は、お洒落にモダンアレンジされた和のアイテムも多く見かけますので、上手に取り入れていきましょう。

書+軽めフレームで和モダンに

例えば、和を感じる代表的なものといえば「書」ですね。「書」というと床の間の掛け軸を思い浮かべますが、もっと気軽に楽しんではいかがでしょう。
お正月のインテリア
細いシルバーのフレームに合わせるとこんなにもモダンに。フレームをつけずにアクリルで挟むだけでも。

右のような細めのシンプルなフレームやアクリルだけのフレームのない額などと組み合わせるとモダンな空間にもよく合います。「書」といっても気張らずに。「新年」「迎春」などなどお子さんやご自身で書いたものに手を加え額にいれて飾れば、新年を迎えるのにぴったりなアートになりますよ。

カードでシンプルなコーナー作りを

お正月のインテリア
お手ごろ価格で種類豊富なカードは重宝!コーナーに飾ってはいかが。
お手ごろ価格でしかもデザインが豊富なカードも上手に使いたいアイテムです。右の画像ではテーブルコーディネートの役立ていますが、部屋のコーナーや窓辺などのディスプレイにもおススメです。

カード一つだけでは少々寂しい場合は、干支を象った小物や花などとも組み合わせては。ディスプレイの時には、飾るものの高さを変えて変化をつけてみましょう。ぐっとお洒落に見えてきますよ。


次ページでも、手軽にお正月を演出するアイテムをご紹介しましょう。玄関にはミニミニ門松を>>