ブロック壁に映える照明


写真をクリックすると次の写真に進みます
照明
上/鏡の間仕切りを開けると見える、リビングの階段の照明。下/玄関上の照明。


コンクリートブロックで囲まれたこの家が、無機質な印象を免れている要素のひとつに、照明の効果があります。各階の階段室のアンティークのペンダントライトは、淡いグレー壁面に暖色の幾何学模様を映しています。
趣味の好い家具を持ちながらも、これまでその良さを実感できなかったOさん。この家が出来てからは、あちこちにお気に入りの椅子を置いて、ショールームよろしく楽しんでいます。「建築はあくまでも引き立て役。コンクリートブロック、シナ合板、チーク材という吟味された要素で、豊かな空間づくりを目指しました」という石川さん。その言葉通り、コンクリートブロックの壁は、寡黙にOさんの生活を包んでいました。

【関連記事】

住宅建築特集「家具から始まる家づくり」


◆建築家プロフィールと建築データ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。