統計的に有利な方法でトレードを行う場合、「勝率」、「トレード回数」、「1トレードあたりの平均損益率」、「最大損失額」の数字は最低調べておく必要があります。

そのなかでも「勝率」は初心者ほど注目しやすいです。書籍などでも「勝率90%の投資法」など、高い勝率がタイトルに入った書籍は売れやすいと聞いたことがあります。

勝率とは一般的に勝ちトレード数÷全トレード数×100(%)で表されます。

勝率80%というと、100回トレードして80回利益が出て20回損失が出たトレード、と言ったように、全トレードのなかで利益が出たトレードの割合だとお考えください。

初心者が勝率100%と聞くと、それだけですごい投資法だと思いがちですが、実はトレードの勝率を100%にするのは簡単です。

単に「損切り」をしなければいいのです。

そこで今回はシンプルな高値更新ルールで検証を行いました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
期間:1990年3月~2009年
運用資金300万円 (1銘柄あたりの投資金額30万円)

・ 買いルール
終値が過去60日間の高値を更新した翌日に成り行き注文で買い
かつ終値が100円以上
かつ出来高が50万株以上
(※ 株価が極端に安い銘柄、出来高が極端に少ない銘柄を除外するため)

・ 売りルール
終値が過去5日間の安値を更新した当日に引け成り注文で売り
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

検証結果は次の通りです。