タッチパネルとQWERTYキー搭載ケータイ「SH-03B」

NTTドコモのPROシリーズとなる「SH-03B」。QWERTYキーボードとタッチパネルを搭載したi-mode対応機種となる。昨年、発売したSH-04Aの後継モデルとなるため、使い勝手がさらに進化しているのが特徴だ。
スライドさせるとキーボードが出てくるSH-03B(画像クリックで拡大)

スライドさせるとキーボードが出てくるSH-03B(画像クリックで拡大)


まず注目はタッチパネル部分。待受画面で表示される機能を自分でカスタマイズできるようになったのだ。よく使う機能だけでなく、友人の電話番号やメールアドレスも設定できるので、すぐにメールを送りたいというニーズもかなえてくれるのはうれしいポイントだ。

画面が大きくなり、メニューなども選びやすくなった

画面が大きくなり、メニューなども選びやすくなった



画面が大きくなったことで、従来機種に比べて文字の視認性が大きく向上したのも見逃せない点だ。長文メールの一覧性が大幅に向上している。