使い勝手が良く、誰でも手軽に利用できるWebメールはネットサービスの中でも人気の高いサービスの1つです。パソコンを買い換えたり、突然調子が悪くなってもメールデータは消えないですし、ブラウザとネット環境さえあれば、いつでもどこでも気軽に利用できます。

その中でも日本で最も多く利用されているWebメールであるYahoo!メールの登録から利用方法までをまとめてご紹介します。今回はYahoo!メールを使うための準備を説明します。


まずはYahoo! JAPAN IDを取得しよう

Yahoo!メールを使うにはまずYahoo!IDの取得が必要です。この時点でIDを持っている人は読み飛ばしていただいてかまいません。すでにYahoo!メールが使える状態になっています。

■Yahoo!JAPAN IDの設定を行う
Yahoo!JAPAN ID登録ページにて設定を行います。まずYahoo!JAPAN IDを決めます。このIDがYahoo!メールのアドレスとなります。
Yahoo!JAPAN IDはそのままメールアドレスになります。

Yahoo!JAPAN IDはそのままメールアドレスになります。



1. Yahoo!JAPAN IDを決める
Yahoo!JAPAN IDは4~31文字の半角英数字、記号(アンダーバー「_」のみ)です。大文字、小文字の区別はありません。また最初の文字は数字、記号ではなく必ずアルファベットにします。

IDを入力したらその下にある「使用可能なIDかチェック」をクリックします。このIDはメールアドレスになるため、他の方が利用しているIDは使うことができません。入力した欄の上に「このYahoo!JAPAN IDは使用可能です」と表示されたらOKです。

もし、あなたが利用したいIDが既に使われている場合は、そのIDを含んだ(含んでいない場合もあり)利用可能IDが表示されるのでそこから選択するか、また別のIDを決めます。


2. パスワードを決める
パスワードは6~32文字の半角英数字と一部の記号が利用できます。利用できない記号はこちらで確認してください。ちなみにパスワードはIDと違って大文字、小文字が区別されます。

パスワードを決めたらその下に確認のためもう一度、決めたパスワードを入力し、パスワードの設定は終了です。


3. 表示名を決める
この表示名とは、Yahoo!プロフィールなど自分以外のユーザーに公開されるため、Yahoo!IDとは別のものにした方が良いでしょう。

この表示名は後で何回でも変更することができるので、あまり深く考える必要はありません。入力は全角で16文字、半角で32文字までですが、全角と半角が混在しても問題なく登録されます。

ちなみに自分自身がYahoo!トップページやYahoo!メール、カレンダーなどを開いた際は、この表示名ではなくYahoo!JAPAN IDが表示されます。


■お客様情報を入力する

ここでは特にお知らせなどが届くメールアドレスの入力に気をつけましょう。

ここでは特にお知らせなどが届くメールアドレスの入力に気をつけましょう。


Yahoo!JAPAN IDの設定が終了したら、次にお客様情報と秘密の質問と答えを入力します。

お客様情報の中で一番重要なのはメールアドレスです。ここには今、設定したYahoo!メールのアドレスではなく、既に利用している別のメールアドレスを入力します。今回の登録確認メールなどがそのメールアドレスに届きますので必ず実際に利用しているメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを入力する欄は2段ありますが、どちらか片方に入力すればOKです。上段はPCのアドレス、下段は携帯のアドレスを入力するようになっています。


■秘密の質問とその答えを決める
秘密の質問はプルダウンメニューの中から質問を選択し、回答をその下に入力します。ちなみに回答はひらがな、カタカナ、半角、全角を区別しますので特にローマ字入力した場合など、半角、全角を忘れないように注意してください。

その下にある「関心のあるジャンルを教えてください」のチェックボックスに関しては、チェックしてもしなくてもどちらでも問題はありません。

次にYahoo!JAPANや提携先企業などから新製品やお得情報などがメールで届くYahoo!デリバリーを受け取るか受け取らないかを選択します。

最後に文字認証を行います。画像、音声どちらでもわかりやすい方で確認後、同じ文字を下記に入力し、最後に利用規約を確認したら「利用規約に同意して登録する」をクリックします。

登録後、登録したメールアドレスにYahoo!JAPAN ID登録確認メールが届きますので、開封し、中に記載された登録メールアドレス確認のURLをクリックすれば登録は終了です。


以上のことが全て終了したら登録作業は全て終了です。これでYahoo!メールが使えるようになりました。このままでも使うことはできますが、より使いやすくするために、いくつか設定をしておきましょう。「Yahoo!メールを使う前に最初にやっておきたい設定」で、登録したらまず最初にやっておきたい設定について説明します。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。