デジカメで撮った写真、ちゃんと管理できていますか。

「この前の旅行の写真、見てみようよ」。一昔前なら、ここでアルバムが出てきくるところでしょう。しかしデジタルカメラ全盛となった今では、多くの方がパソコンを立ち上げるのではないでしょうか。
パソコン

パソコンは今や「デジタルフォトアルバム」でもある。

しかしこのパソコンで写真をどのように保存し、どのように見れば良いのかは案外知られていないようです。そこでここではパソコンを使った保存・活用方法を紹介します。パソコンを使いこなして、デジタル写真をより楽しみましょう。

写真の整理方法はシンプルに。

真デジタル写真の整理は、本当に多くの方頭を悩ます問題です。

メモリーカードの大容量化で一度に数千枚もの写真を撮影できるようになり、結果、撮影枚数が劇的に増えています。パソコンに写真を保存はしたけれど、どこにあるかわからない。パソコンを買い換えても写真がどこにあるかわからない。そんな問題を解決するには、保存のルールを決めることが必要です。

その方法とは、日付とイベントでフォルダの名前をつけてすべて「ピクチャ」フォルダに入れる方法です。この方法を使うとにフォルダが日付順に、中身がわかる状態で並びます。引っ越しもピクチャフォルダの中身を丸ごとコピーするだけなので非常に簡単です。

最新のWindows 8.1ではピクチャフォルダのフォルダアイコンは写真のサムネイル付きのアイコンで表示されるので、これだけでも十分便利に使うことができます。

たとえば写真整理ソフトを使えば簡単にできますが、その整理した情報がソフトやOSを帰るタイミングで引き継げない場合があります。しかしフォルダは昔からある、パソコンの基礎的な整理機能なのでその心配はありません。。