【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

タイミングに決まりはない

婚姻届提出と結婚式、どちらを先にする?
どちらを先にしてもOK
昔は結婚式と同じタイミングで婚姻届を提出し、結婚式後に新生活をスタートさせるというケースが多かったのですが、最近では結婚式の前に婚姻届を提出するケースも珍しくなくなりました。

婚姻届の提出と結婚式を行うタイミングについては、とくに決まりごとはありません。ですから、どちらが先になってもまったく問題はないのです。

思い入れのある日に婚姻届の提出を

結婚式の日取りは「ふたりの記念日に」と考えていても、ゲストの都合も考えなくてはなりません。また、「この日がいい!」と思っても、すでに会場の予約が入っていることもあります。なので、自分たちの思い通りの日に結婚式をあげるというのは、なかなか難しい場合が多いのです。

一方、婚姻届は365日、24時間受付けてくれますので、自分たちの好きな日に出すことはそれほど難しいことではありません。そこで、自分たちの思い入れのある日に婚姻届の提出を行うカップルも多いようです。

なお、「婚姻届提出と結婚式の日が異なる場合、どちらを結婚記念日というのか?」という質問を受けることがあるのですが、こちらも決まりはありません。ですから、どちらか好きなほうを結婚記念日とすればいいと思います。もちろん2つの日を結婚記念日にし、お祝いをするのもOKですよ。

>>各種手続き・届け出がスムーズに行くのは?