東京ドームで挙式ができる!

始まった当初は「え、それなに?」という感じのWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)でしたが、アメリカ戦での誤審騒ぎ、奇跡の準決勝進出などで話題を振りまき、気がついてみれば世界一! 大いに盛り上がりを見せたのでありました。

高校野球に始まり、ペナントレースも開幕!「球春」の言葉通り、春はまさに野球一色となります。そんななかで東京ドームホテルが新しい婚礼プランを発表しました。その名も「ダイヤモンド ストーリー」は、東京ドーム内での挙式と東京ドームホテルでの披露宴をセットにしたプランなのです。

東京ドーム
美しい人工芝をバックに感動的な挙式を!

挙式への出席者数は上限なし!

今年の6月1日でめでたく開業6周年を迎える東京ドームホテル。「ダイヤモンド ストーリー」はそれを記念しての特別プランなのです。東京ドームでの挙式は、グラウンドやオーロラビジョンを使用できる本格的なもの。これに加え、司会者やスナップ撮影、ビデオ撮影も付いてきます。

しかも、すごいのは挙式への出席者は上限なしというところ。ちなみに、東京ドームの収容人数は5万5000人。うん、いくら呼んでも大丈夫そう。教え子を呼びたい学校の先生などにおすすめかもしれないですね。

さて、広々としたドームでの感動的な挙式が終わった後は、新郎新婦専用ハイヤーで東京ドームホテルまで移動。華やかな披露宴を開催することができます。ちなみに、披露宴の出席人数は当然のことながら上限があります(日時によっても異なりますが、120名または170名までとなっています)。

挙式は8月、9月、10月で限定3組!

プランというと普通は組数に限定はないものですが、こちらは東京ドームという特殊な場所を使うため、なんと3組限定。しかも、挙式日も限定されていて、2006年8月6日(日)、9月10日(日)、10月1日(日)の3日間のみ。でも、この期間って、ちょうどペナントレース真っ最中。野球が盛り上がっている最中に挙式ができるなんて、なんだかワクワクしてきますね。

このプラン、当然のことながら希望者が殺到することが予想され、希望者多数の場合は抽選となります。申し込み期日も決まっていますので、注意して下さい。
●8月6日の挙式希望者 5月1日~5月13日の間に申し込み
●9月10日の挙式希望者 5月14日~5月27日の間に申し込み
●10月1日の挙式希望者 6月10日~6月24日の間に申し込み

なお、抽選に漏れた場合でも、別日程で東京ドームホテルの挙式・披露宴を成約したカップルには、東京ドームで開催される巨人公式戦観戦ペアチケットがプレゼントされます。

東京ドームでのダイナミックな挙式は、絶対に記念に残るものになるはず。興味のある方はぜひ申し込んでみて!

次ページではプランの詳細をご紹介