2004春夏パリ・オートクチュールにYUMI KATSURA(桂由美)が参加します。桂さんのパリコレ参加は昨年の1月、7月に引き続き、今回で3回目。1月7日に記者発表がありましたので、その模様をレポートします!

さて、今回のコレクションのテーマは「The Flower Way NIPPON」とのこと。咲き誇る春の花をテーマに、洗練されたロマンチックを表現するそう。発表するドレスは全部で40点。そのうち6点がウエディングドレスになります。

また、YUMI KATSURAのショーといえば、毎回ゲストモデルが参加することでも知られていますが、今回のモデルは吉川ひなのさん。記者発表の席にはスモーキーな色彩が素敵なイブニングドレスで登場してくれました。

いやはや顔小さい! スラリとした体型だからドレスがとてもよく似合います。ちなみにこのドレスは200万円。パリコレ当日はこのドレスのほか、300万円のウエディングドレスも着るそう。ひなのちゃん曰く「キレイなドレスでとても嬉しい! 本職のモデルさんに負けないよう、ウォーキングを練習しています」とやる気満々の様子。レポーター陣に「実際の結婚式で着たのとどう違う?」な~んて突っ込まれてましたが、さわやかに切り抜けていらっしゃいました。

パリコレ本番は1月18日。内容の詳細が届き次第、またご報告しますのでお楽しみに!
●YUMI KATSURAのホームページはこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。