ミッキーのモノレールに乗って
東京ディズニーシーへ


東京ディズニーランドに隣接して広がる東京ディズニーシーへは、JR舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗って行きます。このモノレールはパステルカラーの配色のキュートな車両。窓やつり革はミッキーマウスの顔をかたどったデザインです。車内はサロン車風の作りで、座席もふかふかで座り心地抜群!
 
一角にはアンティークのディズニーグッズを飾ったショーケースなどもあり、モノレールとは思えないゴージャスな雰囲気。わくわく感も高まります。ちなみに、運賃は大人200円、子供100円。

【写真説明】上/ミッキーの顔型のつり革と窓
      下/車内の一角にあるショーケース



南欧の港町をイメージした
メディテレーニアン・ハーバー

舞浜駅隣接のリゾートゲートウェイ・ステーションから3駅目が東京ディズニシー・ステーション。ここで降りるとすぐ正面が東京ディズニーシーです。エントランスを抜けると目の前に現れるのが巨大な地球儀のオブジェ。これが「ディズニーシー・アクアスフィア」で、東京ディズニーシーのシンボルです。

「ディズニーシー・アクアスフィア」の向こうには茶色っぽい建物が連なっており、そこを抜けるとメディテレーニアン・ハーバーが広がっています。ここは南ヨーロッパの港町をイメージしたテーマポート。運河を中心に趣あるれんが造りの建物が軒を連ねます。運河上にはゴンドラも運航していてイタリアンな雰囲気。

なお、この運河上では、「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」や「ディズニーシー・シンフォニー」などのエンターテインメントも行われます。水と花火が彩る「ディズニーシー・シンフォニー」は迫力満点、とても美しいのでおすすめ!

【写真説明】東京ディズニーシーのシンボル「ディズニーシー・アクアスフィア」