現代の男性が結婚相手に求めるのは?

画像の代替テキスト
今時の男子は、自らに行動力がない分だけ、相手に求めるのか……欲張り?!
その答えはさておき……。本書では、大学の教授としても長年活躍してきた小倉さんの、フィールドワークにもとづいた、現代男女の考察もかなり興味深い。

その中でもっとも興味深かったのが、「現代の20代男子が結婚相手の女性に求める条件」というもの。それは、[4K]から、つい最近は、[5K]になったと説く。

その5Kとは……。

1.可愛い
2.賢い
3.家庭的
4.軽い(体重が)


この4つに加えて、最近増えたという5つ目は……ナント! これ!

5.経済力


このご時世、男子も生きて行くことに関して不安がある?! ゆえに、経済力を求める男子は多いのだ。何となくは理解できるけど、ホントウに? 一抹の疑念を抱いて、周囲の女性にリサーチしたところ、たしかに、「そうそう!」という声が多かった。

S美(30歳)は、その愛らしいルックスと性格だけでも十分なモテ女なのだけれど、最近、OLから起業して社長になった。そのとたんに、さらに数倍増しでモテるようになったらしい。「私、起業しているのっていうと、男の子の目の色が変わるんだよね」と。

本書『結婚の才能』の中には、小倉さんが出逢った、ある男子のこんな結婚観も。

「結婚は事業です。共同経営者として相手を選びます。リスクが大きくて、恋愛のようなゲームでは済まないですから」

たしかに、最近の男子は、「自立している女を好きだ」と口をそろえる。“男のコケン”ってものを振りかざすのは、バブル世代、40歳以降の話なのはたしか。今時の20代~30代半ばの男は、精神的にも金銭的にも一方的には、のしかかられたくないのだろう。
とはいえ、エラソーな女は論外なんだけど。

肩の力が抜けて可愛げさえあれば、サバイバルできる女がモテる時代なのだと改めて。でも、それって<女らしさ・可愛さ>と<経済力・自立力>のダブルスキルが求められるということで……かなり大変!

結婚したい女子には(巡り巡って男子にも)、やっぱり受難の時代、かもしれない。

【最新/関連記事】
仕事命な彼の恋心をつかむには
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。