【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

男選びの基準はルックスとセックス?

画像の代替テキスト
恋において、ルックスは重要?ささいなことのようで、答えが出そうで出ない大問題だったりする。
本コラムの対談以後、飲み仲間として仲良くしてもらっている作家アルテイシアは、よく言う。
「みんな出会いがないっていうけど、ルックスへのこだわりさえ捨てれば、選択肢は絶対に広がると思う」

たしかに、少女マンガや恋愛ドラマ絶頂期の世代だからか、年齢のわりに恋愛に夢みがちな30over女たち。いまだ男子のルックスにこだわっている人も多い。すね毛が濃くなさそうな王子様系が好きだったり、イケメンに群がったり……。

かくいう私は、王子にもイケメンにも興味はないけど、好みがはっきりしている。タイプは1種類ではないものの、いちばん惹かれがちなのは、ひょろっと細身で、手が骨張っていて、どこか孤独な感じで、ちょっとオレ様で、カッコよくはないけど、色気がある人? あえて、有名人にたとえてみると、リリー・フランキーさん! リリーさんはさておき。その手の男子はモテるし、たとえ、付き合えても神経質だったり、自分勝手だったり(しつこいようだけど、リリーさんのことでは……)何かと苦労が耐えなかった。

そんな経験を振り返ると、アルテイシアの言葉もよくわかる。実際、59番みたいに一見、範囲外のオタクながら、誰よりも深く愛し合える男を選んで、今なおめちゃめちゃ幸せそうだし。

とはいえ、ルックスでタイプじゃない人とキスできるのかなぁという疑問もいまだに深い。

そんな私に既婚者は口をそろえていう。「ルックスとセックスの好みは大事だよ」--と。長く一緒に生活をともにする相手こそ、この2つが大事なのだという。
「ケンカしても好みの顔だと何か許せる」とのこと。セックスもしかり。こちらもまた、納得してしまった。

こだわりすぎてもダメだけど、無視するのはもっとダメ? 恋愛相手におけるルックス問題って、どう処理すればいいんだろう?

そんな初歩的かつ、根源的な問題をマジメに考えていたところ、アルテイシアの愛するダンナさま、59番さんと一緒に飲む機会があった。「全然カッコよくない、見た目はオタクだよ」とアルテイシアが常々評していた59番の実像やいかに--? 

それは次のページでお伝えします!