新婦は本当に本番が近づくと綺麗になっていく
ウエディングの現場では、結婚式の当日が近づくにつれて、新婦が恐ろしいほど美しくなっていくことをよく目にします。これはもはや業界では常識。はだの色つやもよくなり全体の雰囲気に透明感が増し、何とも云えない幸せオーラを発するのです。

このように女性が変化するホルモンを特定化し、その分泌を促す補助剤でも作れたら、1,000年ぐらい楽して暮らせそうだねなんてよく現場では話になるぐらい、その変わり様はてきめんです。もちろんそれは内面から発する幸福感が関与していることは疑いのないこと。そして、男性だってあるかもしれません。ウエディングの現場で目に付きはしませんが、なんかあいつ最近ノってるね的な高揚感はありでしょう。てことで、今回は男子も恋すりゃ美しくなるそのメカニズムと、さらに磨き上げる方法論を模索してみましょう。