【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

美人への勝手な思い込みがあったことに気づかされた事件

婚活詐欺
男性を騙して大金を取るのはセクシー系悪女が得意とすることじゃ?
世間を騒がせた(って、まだ真相は藪の中ですが)34歳の婚活詐欺女。記事「婚活ブーム! 注意したい婚活詐欺」を更新した後に事件が発覚したため、いくつか取材依頼を受けました。

合理的によい結婚相手を見つけるためのシステムが、都合よく自分の要求を受け入れてくれる相手を探す手段に利用されてしまったこの事件。

真相を知るほど驚きがあるのですが、一番ビックリしたのは犯人が美人じゃなかったこと。時を同じくして鳥取でも男性が何人も騙されている事件で容疑者が逮捕されましたが、この35歳の犯人も美人とは言えない容貌でした。

美人だから、不美人だから……と言い切れる問題ではありませんが、男性を騙して大金を取るのはセクシーな美女が得意とすること……という思い込み、少なからずありませんか? お金のかかりそうな美女だったら警戒する男性も多いような気がします。もしかしたら、騙されてしまった男性達も「美人じゃないから大丈夫」という油断があったのかもしれません。「まさか自分が」という隙を狙われてしまうのですから。


美人だからモテる、恋愛できる訳じゃない!?

美人
美人だから不美人だから……を超えた何かが男を惹きつける!?
そう考えると、男性に言い寄られたり関係を持ちたいと思われるのは、美人だから不美人だから……を超えた何かがある、といえます。

確かに、美人だと第一印象で良い印象を残したり、一目惚れされる確率は高くなります。でも、最初に期待されるぶん、「美人なのに~」「見た目は綺麗だけど~」などと、欠点が目立ってしまうことがあります。もしくは「高嶺の花」と敬遠されることだってあるでしょう。

ただ、多くの女性が美しくなりたい、綺麗になりたいと努力するのは、周囲の人に認められるチャンスが多いというメリットがあるから。



美人だと男性から好感を持たれる機会が多いのは事実。では、チャンスを生かせる美人と、チャンスを生かせない美人、その違いとは?


次のページへ