裏原で見つけた居心地抜群のカフェ

表参道から一本入った、まるで迷路のような小路を歩いていると、民家に混じって個性的なショップやおしゃれなカフェが点在しています。ここは裏原宿、通称裏原。こんな場所で見つけたお店は自分だけの隠れ家にしたいところ。でもつい誰かに教えたい! オンナ心は複雑なのです。そこで今回紹介するのは、Cafe de Pou(カフェ・ド・プー)。私が今いちばんハマっているカフェ。魅力は居心地の良さだけではありません。とびっきり美味しいパニーニがあるのです。
店に入ると、まず目を引くのは、かわいらしいブタの人形や置物。このお店をプロデュースしたのは、山崎夏菜さん。日本でも指折りのブタグッズコレクターなのだそうです。しかも現役のモデルさん。話しをしているだけで女性の私も引き込まれてしまうようなお美しさ。山崎さんのことは、記事後半で写真とともにご紹介することにして、ショーケースに目を移しましょう。

まだ焼かれる前のパニーニが所狭しと並んでいます。どれもパンから具がはみ出さんばかり。山崎さん曰く、「イタリアやフランスの街角で見るような具がたっぷり入ったパニーニが作りたかったんです」。中にはきんぴらや豆腐、照り焼きの挽肉など、日本テイストの食材を使ったパニーニも。メニュー名を見ているだけで食欲が沸いてきます。

さあ、焼き上がりはどんな味わいになるのでしょうか?

次のページで紹介します。