六本木ヒルズが生まれ変わる

オープンから丸5年を迎えた六本木ヒルズ。ついこの間、オープンしたと思っていのに……。時が経つのは早いものです。六本木ヒルズでは、これを機に施設内の商業ゾーンである「Shop&Restaurants」の大幅なリニューアルを行い、今年の春と秋に新店を約50店舗、リニューアルを20店舗でオープンさせます。今回は、新たに誕生したカフェ&デリ CALL CUISINE(コール・キュイジーヌ)をさっそく取材してきました。

用途や目的に合わせて……

お惣菜エリア
六本木ヒルズ、ノースタワーの地下1階には、お弁当屋さんやテイクアウトのお店が花盛り。ランチにはもちろん、会社帰りにちょこっと寄って、家で食べられる使い勝手の良さが魅力です。さて、今回紹介するコール・キュイジーヌはどんなお店でしょう。

サラダエリア
コール・キュイジーヌを形成するのは3つのエリア。お惣菜エリアサラダエリア、それにカフェエリアです。最初はこのシステムにちょっと戸惑うかも知れません。実は、私も分からず店先で右往左往してしまいました。

カフェエリア
お惣菜エリアでは、ご飯とおかずといった定食スタイルの食事、サラダエリアでは、サラダの他にもスープも楽しめます。カフェエリアでは、コーヒーやスイーツ類。……と自分のお腹や用途に合わせて使えるお店。イートインスペースもあるので、サクっとその場で食事もできるのです。

それぞれを組み合わせても、もちろんOK!

次のページで自分の好きなおかずを選ぶお弁当や、実力派のスープ&サラダを詳しくご紹介します。