「僕は毎日カフェに行きますよ」。来日したビル・グレンジャー氏に素敵なお話をうかがいました。

シドニー発「世界一の朝食」を横浜赤レンガ倉庫で

夕暮れどきの横浜赤レンガ倉庫
2010年3月27日、「bills」ファン待望の国内2号店が横浜赤レンガ倉庫にオープンしました。

2008年、七里ヶ浜に誕生した1号店は「bills」の海外初出店。読者の中には、評判のリコッタパンケーキを食べるために週末の行列に並んだ方々もいらっしゃることでしょう。

「赤レンガ倉庫のような歴史ある古い建物の中に、モダンレストランが違和感なく存在できるのが面白い」とビル・グレンジャー氏。

新店舗は120席という広々とした空間に、海をのぞむテラス席や個室を備えています。恵まれた環境で楽しめるメニューには、この店舗だけのオリジナル・パンケーキも登場!
今回の記事では、「bills」横浜赤レンガ倉庫の魅力と、オープンに先駆けて来日したレストランター、ビル・グレンジャー氏のインタビューをお届けします。

白と自然な木の色調が美しいリラックス空間。「お客さまには、僕の家に遊びに来たような感じを味わってほしい」とビル・グレンジャー氏。

▼名作、リコッタパンケーキ

※お台場店情報はこちら