サライのカフェの写真

Sarai Muhallebicisi(サライ・ムハッレビジシ)

【住所】 Istikral Caddesi 102 Beycglu
【TEL】 0212-292-3434

サライのカフェの写真

1935年創業の老舗パスターネ。トルコではスイーツ専門店をパスターネと呼ぶのですって。Sarayは各地に支店があり、イスティクラール通りに面した店舗は1949年に開店。トルコの代表的なスイーツを試してみたいときにぴったりと思われます。

雑誌やタウン誌が選ぶ「○○のおいしいお店ランキング」の常連のようですが、トルコ人ガイドのQ君によれば「最近は観光客ばっかり」とのこと。

サライのカフェの写真

朝8時から深夜2時までと長い営業時間。1階と2階がカフェになっており、午後7時の店内はどちらも盛況。お店の入り口に「SAHLEP」(サーレップ)と書いてあったのが気になって注文してみました。(4.5トルコリラ/写真右のドリンク)

スタッフに甘いですかと尋ねてみたら、そんなに甘くないですよとのこと。(お互いにブロークンイングリッシュ)。
しかし考えてみれば、私は日本でもキャラメルラテやメープルラテなど甘系ドリンクが苦手。このサーレップもバニラっぽい甘みを持ち、とろりとした柔らかな喉ごしでした。
サライのスイーツの写真

あとでQ君にサーレップを飲んだと報告したら「それはドンドゥルマ(のびるトルコアイス)と同じ羊のミルクなどで作られる飲みもの」と教えてくれました。
トルコの人は喉をいたわるドリンクとして、風邪のときにもサーレップを愛飲しているのですって。

サライのカフェの写真

一緒に注文したのはドライフルーツ各種をのせたスイーツ。ミルクプディングの上に、いちじく、あんず、ピスタチオ、ざくろ、ヘーゼルナッツ、ココナッツなどが美しくちりばめられています。ストレートの紅茶なら、よく合ったに違いありません。

メニューにはティラミス(5.25トルコリラ)や、カバブのようなお料理もありました。トルコ語のHPはこちら。

▼イスタンブールのカフェ・リスト
サライのカフェの写真

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。