ゆったりソファの並ぶラウンジ

狭い階段を、4階までのぼることができましたか? 息を整えたら、木の扉を開けてください。座面の低い中古ソファがゆったりとスペースを開けて並ぶ、くつろぎのラウンジが待ち受けています。

右側のバーカウンターの表面には和の絵柄。この板は屏風を仕立て直したもの。五味さんの祖母が暮らしている山梨の古い家の蔵から、使われずにしまいこんであった古道具を譲り受けて作られたのが、このアナログの空間なのです。

カフェの入口からひろがる“第一のエリア”は洋風の仕立てですが、古い建具を使って巧みに空間を仕切った“第二のエリア”は和の色彩を強めたテイスト。店内奥に歩いていくと、緑色に塗られた4段だけの階段があり、その上に、アナログという店名にふさわしい空間がひろがっています。

▼第二のエリアは祖母の蔵ゆずりの和の空間
カフェの店内