豆乳と日本茶のオリジナルドリンクが自慢



銀座線神田駅6番出口から地上に出て、須田町交差点の先のコンビニを右折すると、中央線の高架が見えてきます。その高架をくぐった先にあるのがissa。JR秋葉原駅からも歩いて4~5分の距離です。

デリカフェらしい明るくカジュアルな店内は、初めてでも気軽にドアを開けられる作り。中央のカウンターを挟んで右手が禁煙席、左手が喫煙席と、吸う人も吸わない人も快適に過ごせる工夫がなされています。テーブルの観葉植物の横では、金魚が涼しげに泳いでいました。

こじんまりしたカフェながら、ドリンクメニューの豊富さ、そして500とリーズナブルな丼メニューの多さは見事。手軽さが好評で、お昼どきには女性の一人客が大半を占めています。季節ごとに新作メニューも次々に登場し、リピーターが多いというのもうなずけます。

メニューにずらりと並ぶのは、創意溢れる豆乳ベースのドリンクと日本茶ベースのドリンク。オリジナルレシピを考案するのが楽しいというオーナー阿部さんの自信作は、プレーンな豆乳に香ばしい黒ゴマとヘルシーなはちみつをたっぷり加えた「ごまはち」。一度味わうと癖になりそうな美味しさで、その人気のほどは、お客さまの女性が電話で「今、ごまはちのお店にいるから!」と連絡していたという逸話からもうかがえます。