アーティストの作品展から、人のつながりが生まれて

「いちばん苦労したのは防音。隣家のリビングルームと壁が10cmくらいしか離れていないので、しっかり防音をほどこしました」とオーナーの関さん。もう一人のオーナー平田さんとは、もともと好きな音楽や好きなものが共通していたといいます。

「嬉しいのはカフェを通じて人のつながりができること。たとえば、ソファに置いてあるカエルのクッションは知人のデザイナーの作品ですが、それを見て気に入ったお客さまをデザイナーにご紹介することができましたし、壁のイラスト展示をご覧になったお客さまが、イラストレーターにお仕事を発注なさったこともあります」

そんなお二人からのメッセージは、「いらっしゃる途中で道に迷ったら、ご遠慮なく電話してください。お料理の中に苦手な食材がある場合は、注文時におっしゃっていただければ他の食材に変更できますので、お気軽にどうぞ」

ちなみに最も多い要望は、(1) ベジタリアンがお肉を野菜に変えてほしいとリクエスト、(2)パクチー(香菜)を抜いてください!の2つだそうです。

サプライズパーティーにも人気

2階の個室(写真右)は1階とはまた違うポップな雰囲気で、オレンジ色の壁が印象的。貸切でサプライズパーティーが行われるときには準備室としても活躍しています。
パーティーの主賓を連れてきて、「今日は2階で過ごしましょう」とこの個室に閉じ込めて(?)いるあいだに、1階会場ですばやくパーティーの準備を整えるのだとか。階段をおりてきたときの主賓の驚きと喜びが想像できますね。

お料理は、お酒を飲む人も飲まない人も楽しめる豊富なバラエティ。カフェにしてはワインリストもたくさんの種類が揃い、気持ちのよい夜が過ごせそうです。