帰省時のお土産用?

塚田3.6牛乳サブレ
先日、自宅近くのセブンイレブンで『塚田3.6牛乳サブレ』を見つけました。8枚入りで500円でした。

塚田牛乳のWebサイトを見ますと、新潟県内のセブンイレブン限定商品とのことです。

塚田牛乳
塚田牛乳は、新潟の旧市内ではおなじみの牛乳会社です。現在は新潟市の郊外に移転しましたが、かつては新潟市中央区白山浦にありました。

私も1964年の新潟地震直後までは白山浦に住んでおり、身近な牛乳でありました。

塚田牛乳の自動販売機
現在では他社同様、紙パック入り製品がメインですが、新潟市中央区八千代にある新潟交通バスセンターには、塚田牛乳のガラス瓶入り牛乳の自動販売機が設置されております。

塚田3.6牛乳サブレ個包装
袋を開けますと、こんなパッケージの個包装になっています。商品名の文字フォントは牛乳瓶の文字フォントと同じになっています。

このパッケージは現在の紙パック製品に準じた色使いですが、コーヒー牛乳の瓶のように(塚)マークをあしらったレトロなパッケージデザイン(北海道名産・六花亭のマルセイバターサンドの個包装のように)でも面白かったのではないかと思いますが。

牛乳の甘さがヨイです

塚田3.6牛乳サブレ	 内容物
サブレ自体も牛乳瓶のかわいいシルエットになっています。

サブレに使用している牛乳はもちろん新潟県産原乳を使用した『塚田3.6牛乳』です。これを煮詰めて、香りとコクを凝縮したミルクジャムを加えているとのことです。

味はもちろん牛乳の甘さが出ています。甘すぎるのではないかと思うくらいサブレとしては甘いですが、お土産として配るのには最適でしょう。

新潟市出身の人にプレゼントすると、とても懐かしがるお菓子だと思います。新潟のお土産にいかがでしょうか。


塚田牛乳
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。