みよしのの 桜で一杯 春が来る

寝台特急さくら
寝台特急さくら
於長崎駅・1991年6月撮影
3月になりました。花札だと3月の絵柄は桜。もうすぐ桜も開花し、花見の季節がやってきます。

この時季に合わせて、桜フレーバーのソフトドリンクが発売されました。今回紹介するのは3種類ですが、それぞれ朝・昼・版の3つの時間帯にマッチするようです。

そこで今回は、時間帯ごとのおすすめドリンクを紹介したいと思います。

紅茶花伝デザートシリーズ 薫る桜(コカ・コーラ)

紅茶花伝デザートシリーズ 薫る桜
これは朝食時もしくは10時のおやつタイムでしょう。

厳選アッサム茶葉100%使用と北海道産生クリームで仕上げたの濃厚ロイヤルミルクティーに、桜(桜花・桜桃)の香りをのせた品です。

口に含んだとき、ふわっと桜の香りがいたします。さくらんぼの酸味が後味に残るので、この点は好き嫌いが出るかもしれません。今回は常温で飲みましたが、温めて、香りを強く出して味わうのが良いのではないでしょうか。

和素材工房『春いちばん』(JT)

JT 和素材工房 春いちばん
これは3時のおやつでしょうか。

JTの和素材工房シリーズについては、昨年秋に『米づくり』を紹介しましたが、この品は同シリーズ第4弾になります。

南高梅の青果汁に桜の香りを加えた炭酸飲料です。梅の味のはずなのですが、桜の香りでさくらんぼ果汁のように感じます。甘さ控えめで口の中がさっぱりします。

カナダドライ サクラミスト(コカ・コーラ)

カナダドライ サクラミスト
これはもちろん夜のバータイムですね。

コカ・コーラの商品紹介によれば、さくらんぼフレーバーを用いた炭酸飲料です。パッケージは夜桜のイメージで黒バックに桜のデザインになっているそうです。

カナダドライはカクテルのミキサードリンクにも使われておりますが、サクラミストもカクテル向けでして、炭酸はやや強め・甘さは控えめで、ラベルにはウォッカベースのカクテルのレシピが掲載されています。どちらかというと女性向けですね。

開花を楽しみに待ちましょう

以上、桜の開花に先がけて、桜フレーバーのソフトドリンクを紹介いたしました。九州だと開花まであと1・2週間くらいでしょうか。今回の桜ドリンクを飲みながら楽しみに待ちませんか。

お花見おやつ・おつまみ相談室(ガイド記事・2002年)
紅茶花伝ブランドサイト(コカ・コーラ)
和素材工房『春いちばん』(JT)
カナダドライ カクテルレシピ(コカ・コーラ)