<ソフトドリンク最新まとめ記事>
あのころ僕らが飲んでいたもの、2001年ドリンクの旅(2016年)
SMAPがCM出演したソフトドリンクでたどる25年の軌跡(2016年)
気になる味は?ドクターペッパー(ドクペ)を知るための10のコト(2016年)

山、青きが故に…

コーヒーというと、日本で最高級の豆といわれるのがジャマイカ産の『ブルーマウンテン』です。希少な豆ゆえ、日本で人気が高いコーヒー豆なのですが、ありがたがって飲むのは日本人だけだとか。

それ故、ブルーマウンテンにあやかりたいと、豆や缶コーヒーの名前に『マウンテン』を付ける豆が多数存在します。

そこで今回は、私のコレクションから『マウンテン』の付く缶コーヒーを探し出して紹介したいと思います。豆の産地にちなんだ名前、商品名としてつけたものなどに分類し、古いもの順に並べてみました(ちなみに、名古屋の重食喫茶『マウンテン』については次の機会に)。
 

ブルーマウンテン

ポッカ ブルーマウンテン100%  
 
ブルーマウンテンの缶コーヒーも多数存在いたしますが、私の持っているものでこれが一番古いもの(1991年製)です。当時のソフトドリンクは1缶100円でしたが、これは120円くらいした記憶があります。

クリスタルマウンテン

ポッカ クリスタルマウンテン100%  
 
クリスタルマウンテンはキューバ産の高級コーヒー豆です。これも1991年製です。当時はクリスタルマウンテンを使った缶コーヒーはいくつかあったのですが、最近は見かけませんね。豆自体は現在でも購入できるのですが。

ガヨマウンテン

ダイドー アイス用コーヒー ガヨマウンテンブレンド  
 
ガヨマウンテンはインドネシア・スマトラ島の北西部、ガヨ高原で栽培されているコーヒー豆だそうです。ジャワやバリ、トラジャ(トアルコトラジャ)など、インドネシアのコーヒーも有名どころが多いです。

ケニアブルーマウンテン

宝酒造 ケニアブルーマウンテン  
 
このネーミングは確信犯的に『あやかり』ですね。ケニアコーヒーは良質だそうですが、知名度が低いためが故のネーミングだと思います。

エメラルドマウンテン

コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテンブレンド  
 
ブルーマウンテン以外でネーミングに『マウンテン』が付く豆では一番の大ヒットでしょう。エメラルドマウンテンはコロンビア産の高級コーヒー豆で、リーファーコンテナ(定温・定湿コンテナ)で輸送されるのが特徴です。以前、コーヒー輸入関係者のかたから伺った話では、当時、この豆は不良在庫化する寸前で、コカ・コーラがジョージアに採用しなかったら、輸入した商社はエラい目に遭うところだったそうです。