冬季間の脂切れには注意しましょう

『暑さ寒さも彼岸まで』といいますが、今年は彼岸が過ぎたら途端に寒くなってしまいました。寒くなると体が温まる食べ物が欲しくなりますが、どちらかというと、あっさりしたものよりも脂っこいもののほうが欲しくなります。ラーメンで脂っこいものというと背脂ラーメン。今回は背脂入りのカップめんを探して紹介いたします。

今回紹介するのがエースコックの『博多でみつけた背脂とんこつラーメン』と明星食品・セブンイレブン限定の『地域の名店シリーズ らーめん処 潤』です。背脂入りラーメンというと、新潟県の県央地域ではおなじみのラーメンです。工場への出前を考え、冷めないようにスープの上に背脂でフタをし、麺も太麺という独特のスタイルになっています。新潟県燕市の杭州飯店と福来亭が元祖なのですが、残念ながら福来亭は今年の夏に閉店してしまいました。今回紹介する『ラーメン処 潤』は県央背脂系ラーメンの第二世代に当たるようです。

ところで、新潟と博多というと、全日空が新潟-福岡線という航空路があるのですが、2008年3月までに廃止されるというニュースがありました。「いつかは博多中州の屋台でラーメン」という夢があるのですが、これが無くなったら、博多まで直通で行けなくなるではないですか!

まずは博多から

エースコック 博多でみつけた背脂とんこつラーメン パッケージ
まずはエースコックの『博多でみつけた背脂とんこつラーメン』から。でも、博多ラーメンに背脂って入りましたっけ?

最後にラーメン屋で博多ラーメンを食べたのが1995年、新橋の第一京浜沿いにあった博多ラーメン屋でした。新潟にも博多ラーメンの店はあるんですけどね。

エースコック 博多でみつけた背脂とんこつラーメン 内容物
内容物は麺、粉末スープ、液体スープ、かやく、ネギ、紅ショウガです。液体スープに背脂が入っています。

エースコック 博多でみつけた背脂とんこつラーメン 調理中
調理中です。液体スープはフタの上に置いて温めましょう。量的に湯煎で温めるところまではしなくても良さそうです。手で揉みながら温めるというのもいいかも。

エースコック 博多でみつけた背脂とんこつラーメン でき上がり
麺が細いので2分間ででき上がりです。背脂は控えめな量になっております。私としては博多ラーメンはあっさりとしたほうがいいので、これくらいの背脂量でよいのではと思います。