2003年10月21日のガイドメールマガジンにも書きましたが、長野までドライブをした時、ちょうど富士通長野工場で『富士通長野工場感謝デー』をやっていました。ひと昔くらい前、富士通に出入りしていたこともあったので、懐かしくなり見学することにしました。

富士通に出入りしていた当時、富士通のSEや営業の人と話をしていると、なぜか羊羹(ようかん)の話がときどき出てきました。『営業の粗品で羊羹がある』のだと。コンピュータメーカーなのに、どうしてこんな物を粗品にするんだと思ってしまいました。さすがにその羊羹をいただいた事はありませんでした。当時富士通パソコンのCMに出演していたアイドルのテレホンカードは欲しくても、食べ物はちょっと…。

そして今回の工場見学です。工場内スタンプラリーをやっていまして、私もそれに参加しました。工場内には木村拓哉さんがCMに出演しているパソコン『FMV』のポスターが変にたくさん壁に貼られておりました。今回は工場だけでなく、食堂や売店もチェックポイントになっていました。そこで発見したのが、今回紹介する『厳選素材ビーフカレー』なのです。その日は売店が休みだったので、新潟に戻ってから手紙を書いて、現物を送っていただきました。


オモテ面。デザインはちょっと手抜き。


このレトルトカレー、富士通が自社工場で製造しているわけではなく、エスビーサンキョーフーズというエスビー食品の関連会社が製造し、富士通リフレという富士通の工場内食堂・売店を運営している会社が販売しています。調べてみますと、同社は羊羹やカレーだけでなく、せんべいも販売しているようです。


こっちは裏面。エスビーの文字が見える。


このような会社・工場のお土産品といいますと、財務省の『万円サブレ』(一万円札の形をしたサブレ。このサブレの存在は、かつてのTBS『ぴったしカン・カン』のフィルム問題で知りました)や『貨幣せんべい』を見たことがあります。某飲料メーカーでは終了した懸賞の賞品の余りを社内で販売しているそうですし、自衛隊には『トリビアの泉』でまんじゅうを売っているという話がありましたが、下の写真のような缶コーヒーもあるのです。ちゃんと陸・海・空あります。(かつて、六本木に防衛庁があったとき、自衛隊の制服を着た怖そうな守衛のいる受付で面会票に『行先:売店、要件:買い物』と書くと庁内売店に入られるというのは、防衛庁周辺企業女子社員の『公然の秘密』であったそうな。クリーニングが安かったのだそうです)


自衛隊缶コーヒー(防衛庁共済組合)