日清食品の『具多』といえば、大杉漣さんの迫力あるテレビCMでもおなじみのように、今までのカップ麺とは比較にならない程、たくさんの具が入ったカップ麺というのは皆さんご存知だと思います。

当ガイドサイトでも、2002年11月14日の記事にて発売当初の製品を紹介および試食いたしましたが、その後もほぼ毎月具だくさんの新製品が発売され、スーパーやコンビニではおなじみの商品になりました。記事にいただいた感想でも、「外食するなら具多を買う」とか「味が濃くておいしい」など好意的な感想が多数寄せられました。



そしてこの8月に発売されたのが、今回紹介する『旬味きのこ麺』です。ちょうど季節も秋。秋の味覚といえばキノコです。前回の試食では具の多さ、麺のうまさに圧倒されましたが、今回も前回のような感動を味わえるのではないかと思い、試食が楽しみでありました。



まず内容物の確認です。麺はノンフライ麺です。スープは液体と粉末の2種類、具は乾燥かやくとレトルト調理品です。袋がいっぱいで、まるでプラモデルの箱の中みたいですね。作り方は、乾燥かやくと粉末スープを容器にあけてお湯を注ぎ、食べる前に液体スープとレトルト調理品を入れます。
(ここで一つオジサンの知恵。液体スープはドンブリの上に乗せておくというのは常識ですが、レトルト調理品はポットに投げ込んでおいて、食べる前に取り出してドンブリにあければ、具も温かく食べられます)