ここ数年、コンビニやスーパーで清涼飲料水を見ると、ペットボトルの商品に『おまけ』が付いていることが多いです。お気に入りのおまけが付いていることが購入商品選択の理由になることも多いのではないでしょうか?

逆におまけを集めたいが故に、大量に買ってしまうことも。そこで今回は、2001年についた飲料おまけの中から10種類を選び出し、ランキングを付けてみたいと思います。

第10位 ドクターペッパー・アクセサリー各種

今までドクターペッパーは自販機で当たるグッズ缶キャンペーンを首都圏で行っていたが、今年はペットボトルに小物が付いた。

金属製キーホルダー、ゴム製バッジ、ブックマークの3種類があった。コークグッズは山ほど売っているが、ドクターペッパーグッズは滅多に無いので、レア度高し。

 

第9位 コカ・コーラ クリスマスオーナメント

昨年に引き続きクリスマスシーズンに付いた。サンタクロース、ポーラベアなどコカ・コーラのキャラが電球で光る。

2001年クリスマスシーズンはハリー・ポッターの世界的キャンペーンがあったため、コカ・コーラのサンタ缶は販売されず、サンタ絡みグッズはこれだけの模様。

コークサンタファンとしてはちょっと物足りなかった。

第8位 JT『飲茶楼』モーニング娘。ネームタグ

ペットボトルに下げて会社の冷蔵庫などで持ち主が誰かわかるようにするためのネームタグ。全メンバー分の種類があったが、袋入りで誰のが付いているか分からないようになっていた。グッズ付き商品は一週間ほどで品切れになってしまったとの話。さすが国民的アイドルをCMキャラに使っているだけある。

第7位 コカ・コーラ『爽健美茶』ハッピーアロマ

アロマテラピー用のお香である。ライブ協賛した倉木麻衣さんの曲のイメージに合わせ、12種類の香りがあった。

今年秋まで日本コカ・コーラの社長が女性だったせいか、若い女性や子ども向けの商品やおまけが多かったが、このハッピーアロマも若い女性がターゲット。そういえば、ネイルカラーがおまけに付いた商品もあった。

6位から4位へ→