松坂屋銀座店 リニューアルオープン

松坂屋銀座店は2008年9月23日(火・祝)、17年ぶりにリニューアルオープン!

B2Fには「MUJI 銀座松坂屋」が登場し、また婦人雑貨の売場面積が銀座地区最大級になります。

そしてデパ地下が充実し、新たな洋菓子店が入り注目が集まっています。 スイーツ店は11ブランドが同時にオープン。

人気行列店「ねんりん家」から、初の姉妹ブランド「白雪亭」と「陽なた堂」がデビューするほか、 国内初、関東初など、「ここでしか買えない」人気スイーツショップが充実します。

■松坂屋銀座店
■TEL 03-3572-1111(代表)
■営業時間 10:00~19:30(B2F~2Fは20:00迄営業)1月1日を除き無休

ミセスハート

写真をクリックすると次のページに進みます
ミセスハート
(手前から時計回)天使のババロアプレーン 360円、“天使のババロア メランジェタイプ”抹茶 460円、“天使のババロア メランジェタイプ” マンゴー 460円、“天使のババロア メランジェタイプ” ストロベリー 460円(全て税込)


全国区にファンがいる評判の「天使のババロア」のお店が関東地区初出店。
1983年1月に名古屋市池下にババロア・ゼリーの専門店として創業して以来、極限まで柔らかさを追求。 口に含んだ瞬間に、ふわっと軽い食感とやさしいミルクの甘さがひろがります。

口に含んだ瞬間、あまりにも優しい口溶けに思わず笑みがこぼれ、天使が舞い降りたような幸福な気分になるという評判。

本来は、店内で食べてもらうためのスイーツでしたが、 病床の母親に食べさせた時の、天使のような笑顔の話に感謝の言葉が添えられて手紙が届いたことが、きっかけでテイクアウトのための容器を用意し、持ち帰りの箱に一輪の花を添えるようになりました。

ミセスハートのグランパティシェは、帝国ホテルを舞台に国内外の多くのVIPに感動を与えてきた元帝国ホテルのチーフパティシェ斉藤泰司氏。 パリのホテルクリヨン、同フォションを経て今に至ります。「帝国ホテルのお菓子の四季」(毎日新聞社)など著書多数。

斉藤氏がつくるスイーツの幸せ「口福」が、銀座を拠点に広がることでしょう。

■店名:ミセスハート
■住 所:東京都中央区銀座6丁目10-1松坂屋銀座店 B1F
■電 話:03-3835-8492
■商品:
天使のババロア 7種類(360円~480円)
おひさまのロロ 4種類(各480円)