2003年 第8回 クープ・ド・モンド・ド・ラ・パティスリー(世界洋菓子コンクール)の日本代表メンバーへインタビューさせていただきました!


松島義典氏(まつしま よしのり)
昭和38年4月13日生れ(39歳)

アントルメグラッセと氷彫刻


Q1.今回代表選手として、選ばれた際の作品(アントルメグラッセと氷彫刻:写真)について教えてください。


馬をテーマにしたのは、師が馬が得意であったのも理由の一つ。
その躍動感溢れる作品をみて感動したんですね。
氷彫刻は50cm×1mの氷の枠のなかで作品を仕上げなければいけないのですが、氷を縦に使用するのは、実は難易度が高い。
氷を横に使用する方が、色々なバリエーションがあるんですがね。
躍動感を表現するために、立ち上がる馬を表現したのですが、しっぽの部分が支えにはなっているものの、安定が悪くなるため、前足が折れて倒れてしまう可能性があるんです。

またアントルメグラッセは、世界各国誰でも”美味しい”と感じるような味を目指しました。バナナやキャラメル、ラムレーズン、チョコレートなどを使用し、複雑すぎない味に仕上げました。
「食べやすさ」を追求したわけです。

Q2.1月に開催される、クープドゥモンドへの意気込みなど教えてください。

練習は東京で行うため、道具をもっていくのが実は大変。(笑) 試作のアントルメを、クール宅急便で送付したこともありました。
まぁ、以前大阪から東京へ行っていたことを考えれば楽なもんです。

コンクールの意気込みとしては・・・やはり「絶対勝つ」。
また“若いものに見せられる仕事をしなきゃいかんし、意気込みをいれ自分自身も成長せなあかん”と思いますわ。


お忙しい中、お答えいただきありがとうございました!!!

◆ 松島義典氏:略歴

*芦屋パティシエ・ドゥ・ミシェル
*京都センチュリーホテル
*大阪全日空ホテル・シェラトン
*パティスリーフリアン(パティシエ・ドゥ・ルアン)
*大阪都ホテル
*名古屋マリオット アソシア ホテル 製菓料理長

1988年 大阪国際グルメフェア洋菓子料理コンクール 大阪府知事賞、最優秀賞第1位
1989年 同上 大阪府知事賞、最優秀賞、第1位
1990年 同上 大阪府知事賞、最優秀賞、第1位

第14回 西日本洋菓子コンテスト(小物菓子)連合会会長賞、最優秀賞、第1位
第14回 同上(デコレーションケーキ)連合会会長賞、最優秀賞、第1位
第15回 同上(小物菓子)連合会会長賞、最優秀賞、第1位
第15回 同上(デコレーションケーキ)連合会会長賞、最優秀賞、第1位
第16回 同上(工芸菓子)連合会会長賞、最優秀賞、第1位

第24回 大阪クリスマス・コンテスト(Aクラス)大阪府知事賞、最優秀賞、第1位
第24回 同上(第2部生クリーム)大阪府知事賞、最優秀賞、第1位
第25回 同上(第2部生クリーム)大阪府知事賞、最優秀賞、第1位

第4回  大阪バレンタインチョコレートコンテスト 日本洋菓子協会連合会会長賞、最優秀賞、第1位
第5回  同上 日本洋菓子協会連合会会長賞、最優秀賞、第1位

第22回 西日本洋菓子コンテスト(大型工芸菓子)全日本菓子工業会理事長賞、最優秀賞
1995年 第3回「ルクサルド・グラン・プレミーオ」(全日本)第2位

1997年 第25回グランプリ・インターナショナル・マンダリンナポレオン(日本国内予選)第1位
1997年 第25回同上(ベルギーでの世界大会)第2位

2000年 ジャパンケーキショー(味と技のピエスモンテ)大会会長賞


関連ホームページ


◆世界洋菓子コンクール概容

◆野島茂氏インタビュー(パークハイアット東京)

◆寺井則彦氏インタビュー (オテル ドゥ ミクニ)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。