2009年3月26日オープン「Aoビル」レストラン速報!

Aoビル グランドオープン
ユーカリがこんもりと生けられた「TWO ROOMS GRILL | BAR」店内。

2009年3月26日オープンの「Aoビル(アオビル)」は、レストラン、ファッション、ヘアサロンなど、40店舗以上が入居する複合商業施設。

昨年11月、ひと足先にオープンしたB1Fの「紀ノ国屋インターナショナル」を利用したことがある方は、このくさび形のガラスのビルの上階に、今後何が入るやら、気に留めていた方も多いことでしょう。

今回、レストラン関係は、ビルの1~5Fのそれぞれのフロアに1店づつ。ただ、2Fだけは店舗がまだ未定のため、オープン前日のプレス内覧会では、それを除いた4店のみ、お披露目されました。

お勧めレストランは、5Fの「TWO ROOMS GRILL | BAR」。

Aoビル グランドオープン
視界にさえぎるものがない、見晴らしの良い立地。

その中でも、「女性のためのグルメ情報」が最もお勧めするのは、5Fの「TWO ROOMS GRILL | BAR」。こちらは、読んで字のごとく、2つの空間がガラスのブリッジで結ばれたグリル&バー。

ブリッジの横には、ウォーターテラスが広がり、席から眺めると、まるで水面が青山の街に流れ落ちているかのようです。

Aoビル グランドオープン
レザー仕上げの黒いインテリアが、モダンでスタイリッシュ。

店内は、白いテーブルクロスにくっきり映える、レザー仕上げの黒いインテリア。天井までそそり立つガラス製ウォークインワインセラーには、アメリカ、ニュージーランド、南アフリカなどの上質なワインを1,800本常備。そのセラーの裏を隠れ家にするように、天井高8メートルの10名用個室が確保されています。

Aoビル グランドオープン
約50,000年、ニュージーランドの海底に眠っていた大木。

また、特筆すべきは、約50,000年前の木材スワンプカウリから造られたテーブル。でも、これで驚いていてはいけません。なぜなら、これは、約50,000年間、ニュージーランドの海底に埋まっていた木でもあるから。

つまり、これは、木の化石。見つけたのは、潜水艦。でも、ニュージーランドの材木のスペシャリストが発見した時は、さすがにゆがみなどが見られたそうで、それを修復し、よみがえらせたのが、サンフランシスコのデザイナー。その1本の大木は、バーカウンターに姿を変え、「TWO ROOMS GRILL | BAR」でゲストを迎えます。

グリル料理中心のメニュー公開!

Aoビル グランドオープン
ウォーターテラスに続く店内。

【ランチメニュー例】
本日のマーケトランチ 1,750円
The Fish 2,300円
The Cow 2,850円
*上記はすべてコーヒーor紅茶付き
本日のデザート 750円

【ディナーメニュー例】
The Fish コース 6,500円
The Cow コース 8,500円

【アラカルト例】
国産的鯛のクリスピースキングリル 2,850円
TWO ROOMS シーザー 1,400円
オリーブオイル マッシュポテト 850円
厚切りフライドポテト 850円
トロ桜鯛のタルタル 1,500円
岩手ハーブポーク肩肉のロースト 3,000円

【デザート例】
ラズべリーミルフィーユ ラヴェンダー ハニーアイスクリーム 1,050円
タヒチアンバニラ パンナコッタ 桜ゼリーのシャーベット 950円

TWO ROOMS GRILL | BAR 公式HP

Aoビル グランドオープンAoビル グランドオープン

次ページでは、約130年の歴史を誇る、ウィーン「カフェ ラントマン」の海外第1号店をご紹介します!